無料で作る!!自作プロフィールムービー 目的と構成

  • 0
  • 7月 24, 2018

皆様こんにちわ。MUGENのます犬(ますけん)でした。今回は、無料で作る!!自作プロフィールムービーについて紹介していきます。記事を始める前にPRですが、MUGENではご披露宴のライブエンドロールと次世代ビデオ撮影のライブマルチカメラをリーズナブルな価格でご提供しておりますので、これから準備をされる方はぜひご覧ください。

しあわせハイブリッド撮り
(ライブエンドロール)

しあわせぜんぶ撮り
(ライブマルチカメラ)

今や披露宴では流すのが当たり前となっているプロフィールムービーですが、私も山形県内の多くの結婚式場を撮影し経験してきた中では、ほとんど上映しないところはありません。それをいかに無料で(低予算で)おしゃれに作るか!!パート別にご紹介してまいります。

無料で作る!!プロフィールムービーについて

1.目的を決める

プロフィールムービーを作っていくにあたり、まずは目的を決めます。今作りたい!と考えているムービーは、誰に見せたいと考えていますか??

★大切にご自身を育ててくれたご両親に向けてでしょうか??

★これからお世話になる新しい家族に向けてでしょうか??

★これまでの人生で苦楽を共にした仲間・お世話になった方に向けてでしょうか??

★これから人生を共に歩むパートナーに向けてでしょうか??

★もしくは特定せず、お世話になったみんな全員にでしょうか??

この、誰のために??を決めることで、後に選ぶ写真の内容ががらりと変わっていきます。

そして、次にこのプロフィールムービーを通じて何を伝えたいですか??

★ご自身から湧き上がる相手への感謝の気持ちですか??

★これまでのご自身の歩みを知ってほしいですか??

★仲間との思い出を思い出してほしいですか??

など、理由付けをしていくことで、見てほしい相手がより驚いてくれたり、思い出して喜んでくれる作品になります。

2.構成を考える

プロフィールムービーにも型というか、おおよそ基本的な流れというのが存在します。
というのも、自分たちで自由に考えてももちろんいいんですが、披露宴で流すということはある程度まとまった人数で、年代や環境のバラバラな方々が集まる方に見てもらうということなので
「いかに見てもらいたい人に分かりやすく作る努力をするか」が大切です。

私たち(一応プロ)も、どちらかというと「見てもらいたい人がいかに見やすくするか」を意識して作ります。

目的が決まったら構成です。
プロフィールムービーの基本の流れは下記になります。

タイトル

新郎パート

新婦パート

二人が出会ってからの写真

締め

なんでこんな形に収まっていったのか…私もほぼ最初からこの形で作り始めたのでよく覚えていないのですが…
おそらく、おそらくなんですけど

★時系列に紹介すると見る人が頭の中で整理しやすい

★嫁入りで新郎を立てるためにそちらが先。婿入りの場合逆でもいいが、新郎を立ててもあまり突っ込まれない。

が挙げられると考えています。

ですが、近年オープニングVTRも流行っていますので、この形にこだわらず自由にやっても良いような感じがします。

画面二つに割って左に新郎、右に新婦の写真を同じ年代に比較しながら流していくとか…面白そうです。

いかがでしたでしょうか??これからプロフィールムービー作らなきゃ!!と慌てるご新郎ご新婦様をよく見ておりましたので、お役立てできれば幸いです。

んで、ちゃっかりPRですが、弊社もご披露宴のライブエンドロールと記録ビデオを承っております。ぜひお気軽にご相談ください。

それではまた次回