挙式・披露宴ぜんぶ撮り!

しあわせ・ぜんぶ撮りプラン 190,000円

ライブマルチカメラ
7台のカメラで隅々まで撮影する弊社独自技術
ライブエンドロールPLUS
当日の様子を披露宴最後に上映する定番ムービー
4Kフォトスナップ
4Kで撮影された映像を写真スナップとして記録

上記3つのサービスがセットになったお得なプランです

※著作権料は別途費用が発生します。すべて税抜き価格です。

ライブマルチカメラとは

6台の定点カメラと1台のカメラマンによる同時撮影で、ご披露宴の催しを余すことなく撮影する弊社独自の撮影技術です。テレビ局などでは3台以上、有名歌手のライブ収録では4台以上で撮影されますが、弊社は6台の特殊なカメラを専用の端末でリモートコントロールすることで、少人数での撮影かつ短時間での設営が可能となりました。

小型のカメラで存在感を最小限に

ライブマルチカメラはご披露宴会場の壁に4箇所に分かれ設置いたします。小型カメラのため存在感が薄く、カメラマンも小型カメラ1台で撮影するため、煩わしさを最小限に配慮いたしました。

ライブマルチカメラを2m以上の高さに設置

カメラを約2m以上の高さをとることで、ご来賓の視界に立ち塞ぐことを減らし、ご披露宴の進行への影響を最小限に配慮しました。

多種多様なアングルで記録ビデオの高度化

7台のカメラで撮影しますので、例えば祝辞の場合、ご新郎ご新婦様および祝辞の方、祝辞を読み上げる方のアップ、読まれているご新郎様のアップ、ご新郎ご新婦様の2ショット、ご来賓席の様子、会場全体の様子、カメラマンがフリースタイルで撮影されます。編集時にはこれらを切り替えながら映像が進行しますので、飽きの少ない仕上がりになります。

カメラ切り替えによるテレビ番組のような映像進行

ビデオカメラ1台での収録の場合、ズームや縦横に動くパン・チルト、カメラ自体が移動する映像になり家庭用ビデオカメラで撮影する方法と同じ映像に仕上がりますが、MUGENのライブマルチカメラの場合は7台のカメラの映像を切り替えながら進行していくため、落ち着きのある、まるでテレビ番組のような映像に仕上がります。

大事な部分の撮影中断が無い

1台1名のカメラマンで撮影しますと、違う映像にするための移動で撮影を中断することがあり、大切な瞬間が抜けてしまうシーンがあります。MUGENのライブマルチカメラなら、進行中は中断する心配がありませんので、祝辞や新婦の手紙、余興などは基本的に通しで撮影されます。

カメラマンの人数が減り、進行の邪魔をしない

ライブエンドロールと4Kフォトスナップの併用により、通常は写真カメラマン、ライブエンドロールのカメラマン、記録ビデオのカメラマンの3名が歩きまわって撮影するところを、弊社は1名のカメラマンで済みます。これによりケーキ入刀やメインキャンドル時に新郎新婦の前にぞろぞろと立ち塞いだり、移動するカメラマンで来賓を邪魔したりする心配がありません。

ライブエンドロールPLUS

通常のライブエンドロールに加え、新郎新婦のかわいらしい演出や映像の色味と特殊効果による輝いた映像演出を行います。

4Kフォトスナップ

4Kビデオの映像を写真データへ変換するサービスです。オリジナルアルバムの作成にご活用いただけます。

たくさんプランも活躍中!

たくさん♥プラン 140,000円

ライブマルチカメラ + プロフィールムービーもしくはライブエンドロールどちらか