自社商品のブランド化『感動を映し出すライブムービー』

Posted by | 5月 03, 2016 | ブログ | No Comments

ます犬でした~

弊社で小型マルチカメラの導入を初めて2年が経とうとしています。
検証を重ねながら常に改良をしていますが、ひとまず一定数の成果が出せそうなのでこのタイミングでブランド化を行いサービスを推し進めることにしました。

シリーズ統括

感動を映し出すライブムービーです。

弊社の企業理念に「こころを表現し、感動と喜びを届ける」と、事業定義に「感動を映し出す喜業」としており、お客様の大切なご家族などの生きがいを映像として映し出すことで感動を湧き上がらせ、より人生に喜びを感じてほしいという私の思いが込められています。

それらのキーワードと映像に足りないのは生、迫力、臨場感などで、どうしても記録映像は「現場」に勝つことが出来ません。私たちはその差を限りなく縮めた迫力のある映像サービスを提供する必要があり、目標(ブランド名)として掲げることにしました。

「V」の部分は舞台照明をイメージしていますが、これにリンクする部分となるライブライトムービーが現在商品化に向けて準備段階のため、まだ詳細をお伝えすることが出来ません。次期経営指針発表の時に内々で試験上映します。ご期待ください。

また、特に他社との差別化を行っているのが、以前から紹介しているライブマルチカメラです。結婚式では複数のカメラを使って撮影する方式は県内では他社でやっていないようなので、差別化のメリットを大いに活かしこの撮影法の業界標準化を目指します。

新しいことに怯むこと無く挑戦し、業界に新しい風を吹かせ、お客様にさらなる商品・サービスを提供していきます。ご期待ください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。